FC2ブログ

Latest Entries

アマチュア無線 デジタルハンディー機 KENWOOD TH-D74について

 久しぶりに大阪梅田に行きました。

 今日は珍しく144MHz/430MHzトランシーバーを持っていきました。近頃、都市部のアマチュア無線のアクティビティがどうなっているのか知りませんでした。

 430は、QSOしている局がありましたが144はかなり静かでした。

 430も、以前と比べると、静かですね。


 D-STARデジタル対応ハンディー機KENWOOD TH-D74が今月発売されそうですね。てんこ盛りのスペックで魅力的です。ま、デジタルはあんまり使わないと思うんだけど、SSBが受信できるようで、いいですね。


 かなり欲しいのですが、78,000円は、ちょっと高いなあ。WIRES-XデジタルのYAESU FT-2Dは48,060円だから、衝動買いはできないなあ。

 これをプレゼントしてくれるようなお金持ちのフレンドが現れたらいいんだけど...。

 

SIMフリータブレット ASUS Fonepad Note 6 ME560CGのバッテリー交換

 国内では、バッテリー交換はASUSに送って、メーカー交換のようです。費用は18,000円ぐらいのようです。もう3年使っているので、充電量が減ってきていました。

 何とか海外で手に入らないか探していたら中国の深セン市のショップにありました。送料無料で18USDでしたので、日本円で1,850円ぐらいです。

 注文しましたがオランダ郵便経由でしたので深センからアムステルダムに送って、そこから日本へ送られ、日本郵便で配達されました。国際書留航空便で2週間ぐらいかかりました。

 電池はASUS純正で今年2016年6月製造でした。

 本体分解用の工具7,8点も同梱されていました。

 あと、子供用のゲーム(おもちゃ)が同梱されていました。愛嬌ですかね。


 そろそろ新しいタブレットにしようかと思ってもいたのですが、このタブレットはカメラ性能がいい(普及版コンデジ並み)のと、スピーカーが2個前面長手方向に付いていて、動画を見るときに横にするとステレオ感がいいのです。フルHDでもあります。スタイラスペンが使えます。

 まだしばらくはこれを使うかな。

 


名刺型ラジオ SONY ICF-R550Vの修理

 FMは受信できるのですが、AMがノイズのみ出てくる状態となっていました。

ラジオは他にも正常に動作するものがあるので、しばらく修理してなかったのですが、時間ができたので見てみました。

 裏蓋は3本のねじを外して、爪を折らないように気を付けて外します。

 イヤホン巻き取りリールにいっている2本のリードが本体とついていますので、これのコネクタを外します。ミニチュアラジオペンチで挟んで上にあげればロックはなく、外れます。基板は1本のねじを外して、電池ホルダーマイナスのところにある引っかかりを時計ドライバで外側に動かせば外れます。

 回路図はないので、回路を下流側(スピーカー側)から上流に向かってチェックします。このラジオは基板を外した状態で通電できますので動作チェックが容易に行えます。

 結果は、バーアンテナの周りのコイルの断線が原因でした。一番電池から遠い端子の部分のフォルマル電線が外れていました。

 この電線は半田ごてで加熱すれば絶縁体が燃えて半田が容易に乗ります。

 これでAMも音が出るようになりました。


 巻き取り式のイヤホンのケーブルは経年劣化で割れていますので、このイヤホンは使いづらいです。

 このケーブル(2芯の極細フォルマル電線、内部に強度保持用の繊維が入っている)を探しているのですが、なかなか販売しているものが見つかりません。

 SONYサービスステーションでイヤホン交換は7,000円もするようなので修理に出せません。同等品の新品が8,000円ぐらいでありますもんね。

 左側面にイヤホン出力があるので、ここにイヤホンを挿して使っています。

 このラジオは形状が小さくて、消費電力も小さく、かつ、感度もいいので、他社のラジオに比べて高価ですが、気に入っています。

ワールドバンドラジオ SONY ICF-7600Aの修理

 もう34年も前のラジオで、音が出なかった故障した短波/中波/FMラジオを人からもらいました。

 オシロで調べてみると終段アンプICのNEC uPC1212Cの故障だったのですが、このICはすでに入手できませんでした。他のAFアンプICで代用しようとしていたのですが、つい1週間ほど前にネット上でこのICを見つけました。

 丹青通商というところが4個セット500円で売っていました。送料164円でしたので、664円で入手できました。なんて、良心的なお店でしょう。古書販売がメインの商売のようです。

 で、交換しました。このラジオは3枚のブラスチック板で構成されていて、真ん中の板に基板、その他部品が載っていて通電したままチェックができるようになっています。

 スピーカーもこの板に3つの爪で引っ掛けられて固定されていますが、このスピーカーはゴム系接着剤で前面の板に一部接着されています。がたがたしないようにそうしているのだと思うのですが、これが強く付いていて、結局分解するときにスピーカーコーン最外周部を角度で60度分ぐらい破いてしまいました。この時期のラジオは同様の組み立て方をしているようでネットで検索しても皆さん、同様に分解時に破いています。

 破れても音はでるので、まー、仕方ないとあきらめました。音質は悪いのかもしれませんが、コンデンサが劣化して悪くなっているのか区別がつかない程度です。もともとこんな音質だったのかもしれません。

 最近のラジオはPLLデジタルチューニング式を購入しているのですが、アナログチューニングも味がありますね。夜間ワッチにはのんびりできていいです。短波と中波の感度はいいです。さすがソニーです。FM感度は並みです。

 とりあえず聞ける状態になったのですが、局の周波数とダイヤル目盛との間に差があるので、調整が必要です。

 故障品が直るのは気持ちいいものです。

ホンダ フォルツァで湖周道路を

 久しぶりにフォルツァを引っ張り出して乗ってみました。

 ゴールデンウィークなので琵琶湖の周りはバイクの集団が多く走っています。

 キョンキョンは友達がいないのでソロツーリングです。こういうことに限らず気ままな一人の行動が好きなのです。短い人生、自分の意志で時間を過ごしたい。


 暖かくなったので、平均燃費は38km/Lぐらいです。真夏だと40km/Lを超えます。他の方のブログ見ると、25km/Lぐらいが多いのですが、信号が少ない地域なのでこの値なのかもしれないです。

 ほとんどの走行はAuto Shift modeです。Manual modeは急な下り坂の山道でエンジンブレーキを積極的にかけるときに使うぐらいです。L modeは百井を通る2級国道の山道走行の時ぐらいかなあ。Sift コントローラーがよくできているので走行中のモード変更もスムースにできます。ゼロ発進加速はこのクラスでナンバーワンです。

 このフォルツァ Zも生産中止みたいですね。

 こんな面白い構造のバイクがもう新車で買えないなんて悲しいです。メンテをちゃんとして出来るだけ長く乗りたいです。

すっかりへこんでしまった・・・私

 ここしばらく、ずっとへこんだままです。

 父と姉が亡くなってからは。

 しばらく愛媛県松山市に行っていました。だけど、地震の震源が熊本から大分に移ってきたときに急いで滋賀県に戻ってきました。
松山市の平野部を中央構造線が通っていますので、大地震になっても困りますので。
 若狭の原発銀座で地震があったら滋賀県は近いので、これまた心配で、松山市へ移動しなければなりませんが、あちらには伊方原発があるんですよね。

『デジモノステーション 2016年2月号』の特別付録「0SIM by So-net」購入

昨日 2015/12/25にネット上で話題になっていた雑誌 デジモノステーション 2016年2月号を私は滋賀県の本屋さん TSUTAYA堅田店で本日購入しました。
この雑誌って、カタログ雑誌なんですね。初めて見ました。こういうのを見て情報を得るんですねぇ。

ネット書店では、すぐ売り切れて、昨日いくら探しても在庫がなかったのですが、地方のリアル書店にはまだあるんですねぇ。

simは、OCN MOBILE ONEを普段は使っていますが、ちょっとした実験用にと購入しました。
so-netには悪いですが、たぶん1円も支払わない使い方になります。

台湾 台北市 光華商場に行ってきました

実は、1か月前にも台湾にきたのですが、また来てみました。お金は無いのだけれど、身体が動くうちに、と思って。今日は雨です。

台北市の電脳街にTeclastの周辺機器があるかも知れないと思い行ってみました。
写真はまた日本に帰ってから追記します。

ASUS、acer、GIGABYTEなど台湾を代表する企業や日本の企業の物はありましたが、中国のちょっと風変わりなONDA,Teclastなどはありませんでした。

以前 ASUSがdual bootのPCを一度だけ出荷したことががありましたが、google,microsoftからクレームがついて、その後は作らなくなりましたね。
やはり、台湾のメーカーとしてはdual bootはもう二度としないのでしょうね。dual boot、面白いんだけどなあ。

余談ですが、桃園国際空港で購入した中華電信のプリペイドSIMをTeclast X98にいれてみましたがAndroidでは通信出来ませんでした。windows 10側では、確認していません。ASUS fonepad note6では通信出来ています。APNをこれと同一の設定にしてもダメなんです。この辺のことは、勉強不足でよくわかりません。悲しいね。

明日は台鉄 自強号(特急)に乗って新竹市へ行ってみたいです。

台湾観光旅行、東京モーターショー見学

近況です。
久しぶりに台湾に行きました。  
台北市内と九イ分観光をしました。
冥土の土産かな。

そのあと、東京モーターショーに行きました。
マツダのロータリー車がよかったです。

そして、風邪を引いてしまい、しばらく自宅療養が続いています。

ホンダ モンキーでしまなみ海道を渡る

Winows10について

しばらく使っていますが、もひとつですね。

iOSやAndoroidなどのタブレット、スマホに押されてしまって、PCとしては使い勝手はもひとつです。
デスクトップはWindows7が一番よかったですね。Aeroの透けた表示がよかった。

道の駅 妹子の郷(いもこのさと)(滋賀県 大津市)に行ってみました

 オープン初日にも行ったのですが、また行ってみました。湖西道路の和邇出口にあります。

 初日にはあった可燃ごみのごみ箱が無くなっていました。初日同様、ソフトクリームを食べたのですが、コーンの回りに付いている紙を捨てるところがなくて、結局、ソフトクリーム売り場に持っていきました。道の駅でごみ箱がないのは珍しいですね。ごみを回収するのが嫌なのですかね。

 他に、ここで珍しいのは、レジの機械です。なんとお金を客がレジにいれるのです。そうするとおつりがレジからでてきます。
 バーコード入力は2台のレジに各2人ずついるオバちゃんがしてくれます。でもそのあと代金は客が自らレジの投入口に入れるのです。オバちゃんは何もすることないのだから、普通のレジのようにお金を受け取っておつりを渡してくれればいいのに。2人もいて。
 こんなレジ大抵の人は初体験なので操作に手間取り行列ができます。キョンキョンも待つのが嫌だったので何も買いませんでした。客がセルフでするほど安い価格設定のような気もしません。
 このレジ、高そうなのでかなり投資してますね。

 次に北進して、安曇川の道の駅 藤樹の里あどがわ へ行きました。こちらは店も広く、買い物しやすいので、こちらで買いました。こちらは何となくゆったりしていて、休憩するにもいいです。

Appendix

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

キョンキョン

作成者:キョンキョン
好きなもの: ケーキ、コーヒー

アクセスカウンター

2008年3月21日から

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索